【XM Trading】MacでMT4を使おう!(リアル口座開設編)

ビッグバナー広告

Mac愛好家の皆さん、XM Tradingを使っていますか?

私はMacbook Airを愛用しているのですが、MT4を使おうとした際に、ほとんどのFX取引業者がMacに対応していないことに愕然としました。

MacでMT4を使うには、MacでWindowsを起動させたり、ウェブトレーダーを使ったり、いろいろな方法があります。

そもそもMacでWindowsを起動させるなんて、Macを使っている意味がありません。またウェブトレーダーにしても、インジケーターが使えないなどの制約条件があり、せっかくのMT4の機能を活かすことができません。

そうであれば、Mac専用アプリを提供しているXMで口座を開設して、MT4を使うのがベストです。

XM Tradingでリアル口座を開設|口座開設するだけで入金なしで¥3,000分の取引ができる!

まずは、口座の開設です。上のバナーをクリックすると、口座が開設できます。

デモ口座とリアル口座の2種類がありますが、入金なしで¥3,000分の取引ができるリアル口座がおすすめです。

入金しなければ損失はありません。ノーリスクです。

1.口座の登録|画面の通り入力すれば簡単に登録完了

1-1.名、性の入力

英文字で入力します。

例えば、山田太郎さんの場合は、名(Taro)、姓(Yamada)となります。

1-2.都道府県・市、電話、Eメールの入力

都道府県・市は、神奈川県横浜市であれば、Yokohama,Kanagawaとなります。

電話は、固定電話、携帯電話どちらでも構いません。+81の後に0を除いた番号を入力します。

例えば、固定電話であれば、+814511110000、携帯電話であれば+819011110000となります。

Eメールは自分のアドレスを入力してください。gmail、icloud、など、自分のアドレスであれば何でもOKです。

1-3.取引口座詳細の選択|おすすめは「スタンダード」

取引口座は、以下の3タイプから選択します。

  • マイクロ(1lot=1,000)
  • スタンダード(1lot=100,000)
  • XMZero(1lot=100,000)
取引口座 マイクロ スタンダード XMZero
1ロット 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最小取引ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最小取引単位 10通貨 1,000通貨 1,000通貨
レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
平均スプレッド(ドル円)  1.8pips  1.8pips  0.1pips
取引手数料(ドル円) 無料 無料 100,000通貨で往復10$
口座開設ボーナス
入金ボーナス 不可

スタンダートとXMZeroを比較してみます。

スプレッドも取引手数料のようなものですので、ドル円、10,000通貨での取引手数料を計算してみます。

スタンダードは、平均スプレッドが1.8pipsなので、10,000通貨の売買では、(1.8/100)×10,000=180円の手数料を支払うことになります。

XMZeroは、平均スプレッドが0.1pipsなので、10,000通貨の売買では、(0.1/100)×10,000=10円の手数料を支払うことになります。さらに100,000通貨の売買で10ドル、10,000通貨では1ドルの取引手数料がかかります。為替レートが1ドル115円とすると、115円の取引手数料となります。従って合計では10+115=125円が必要となります。

スプレッドについては、以下の記事でも説明しています。興味のある方はご覧ください。

FXトレード手法【その3】おすすめの通貨ペアはコレだ!
取引量の多さ、スプレッドの狭さでおすすめなのは、ドル円とユーロドルです。どちらを選んでも問題ないのですが、私が最もおすすめするのは、ドル円です。それは、ドル円は値動きの大きくなる時間が長いからです。円の動く08:00~16:00、ドルの動く21:00~05:00(夏時間)の計16時間、差益を狙うチャンスがあります。

取引手数料だけをみると、XMZero口座の方が有利です。

ただし、XMZero口座は、入金ボーナスが使えません

マイクロ、スタンダードで使える入金ボーナスは、2017年1月現在、以下の通りです。

  • 100%入金ボーナス(500ドルまで)
  • 20%入金ボーナス(4,500ドルまで)

100%入金ボーナスでは、入金金額の100%の金額がボーナスとして貰えます。このボーナスは出金はできませんが、取引に使うことができます

例えば、500ドル、円換算で57,500円を入金すると、57,500円のボーナスがもらえるので、入金額と合わせて115,000円が取引に使えるという訳です。

入金が500ドルを超えると100%ボーナスは使えませんが、20%入金ボーナスが使えます。

4,500ドル、円換算で517,500円を入金すると、103,500円のボーナスが貰えます。

従って、100%入金ボーナス、20%入金ボーナスを合わせると、575,000円の入金で161,000円のボーナスがもらえることになります。

最大レバレッジの888倍では、888×161,000=142,968,000円、約1.4億円の取引に使えるボーナスが貰えるということです。

この入金ボーナスは、一度に入金が必要という訳ではありません。少額の入金を複数回に分けても、そのたび毎にボーナスが貰えます

まず口座を作るのであれば、入金ボーナスが使える「スタンダード」をおすすめします。

ボーナス金額を大きく超える取引を行う方、頻繁に売買を繰り返す方は、もちろん「XMZero」口座を選んでも良いと思います。

また、1,000通貨未満の取引をしたいのであれば、「マイクロ」を選びましょう。10通貨からの取引が可能です。

「マイクロ」、「スタンダード」、「XMZero」、いずれの口座を選んでも、3,000円の口座開設ボーナスは貰えます。

1-4.生年月日の選択

生年月日を選択します。左から日、月、年の順番です。日と月を間違えないように注意しましょう。

1-5.住所詳細、郵便番号の入力

区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号を入力します。港北区新横浜1−1−1であれば、1-1-1 Shin-Yokohama,Kohoku-kuと入力します。

郵便番号は、港北区新横浜であれば、2220033と入力します。

1-6.口座の基本通貨の選択|後々の確定申告を考えてJPYを選択する

口座の基本通貨は「JPY」を選ぶのが無難です。JPY以外を選ぶと、後々確定申告をする際に、申告額を円換算するのが面倒です。

1-7.口座ボーナスの選択

はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択します。間違っても「いいえ」を選択しまいように!

1-8.レバレッジの選択|最大レバレッジの1:888を選択する

レバレッジの選択です。最大レバレッジの「1:888」を選びましょう。

レバレッジを下げたい場合は、自分で取引金額を減らせば良いだけです。最大レバレッジを選んでおけば、どのようなレバレッジにも対応できます。

1−9.投資家情報の選択

あまり悩まず、最も近いと思われる項目を選びましょう。

1-10.トレードの知識&経験

こちらもあまり悩む必要はありません。最も近いと思う項目を選びましょう。

1-11.口座パスワードの入力|iCloudキーチェーンは使えません

任意のパスワードを入力します。私はパスワードを入力するときに、よくiCloudキーチェーンを使うのですが、記号が入力できないので、ここでは使えません。小文字、大文字、数字を使って任意のパスワードを入力します。

1-12.確認のチェック

確認の項目を読んだら、チェックを入れましょう。

全ての項目の入力が完了したら、「リアル口座開設」をクリックします。

1-13.Eメールの確認

すぐに入力したアドレス宛てにEメールが届きます。

Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックすると登録完了です。

2.会員ページへのアクセス

2-1.EメールでID、サーバ名を確認

登録完了するとEメールが届きます。

EメールにはID(8桁の数字)とサーバ名が記載されています。

会員ページへログインしよう」をクリックしましょう。

2-2.ログイン画面から会員ページにアクセス

会員ページへログインしよう」をクリックすると、ログイン画面が表示されます。

先ほどのEメールに記載のID、登録したパスワードを入力して「ログイン」します。

2-3.今すぐ口座を有効化する

会員ページにアクセスすると、口座番号、Eメールアドレス、口座番号が記載されています。

口座開設ボーナスの3,000円をゲットするために、「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

2-4.本人確認書類のアップロード|身分証明書と住所確認書を準備する

身分証明書」と「住所確認書」の2種類の書類を準備します。

身分証明書」は運転免許証が使えます。私はiPhoneのカメラで撮影した免許証の画像を使いました。参照をクリックして画像を選択します。

住所確認書」は公共料金の請求書が使えます。私は公共料金は全てペーパレス化しているので、郵便物の請求書がありません。そこで、インターネットプロバイダの請求書をダウンロードしました。あとで説明しますが、このダウンロードした請求書は「住所確認書」として認められませんでした。「身分証明書」と同様、参照をクリックして画像を選択します。

書類をアップロード」をクリックして完了です。

2-5.証明書類アップロード完了通知

書類のアップロードが完了すると、Eメール宛てに「証明書類アップロード完了通知」が届きます。

この通知後、24時間以内にEメールで連絡があります。連絡を待ちましょう。

2-6.住所確認書の否認、再アップロード|郵便物はOK、印刷物はダメ

住所確認書」が認められない旨のメールが届きました。

郵便物の公共料金請求書がなかったので、ダウンロードした請求書を送付したのですが、上記のメールが届きました。ダウンロードした請求書は印刷物とされて、認められないとのことです。

郵便物の公共料金請求書はないし、健康保険証はあるけど住所が手書きだし、住民基本台帳カードはあるけど顔写真なしのカードだし、パスポートは期限切れになったばかりだし、といずれも微妙に使えません。

結局、住民票を取りに行って、iPhoneで撮影した住民票の画像を再アップロードしました。

2−7.口座の有効化完了

本人確認書類が確認できたら、上記のEメールが届きます。すでに口座の有効化が完了していますので、会員ページにログインして確認してみましょう。

3.口座開設ボーナスの請求

口座の有効化が完了したら、口座開設ボーナスを請求しましょう。

3-1.今すぐボーナスを請求

会員ページにログインして、「今すぐボーナスを請求」をクリックします。

3−2.認証コードを電子メールに送付

携帯電話番号を入力します。最初の0を除いた番号を入力して、「認証コードを電子メールに送付」をクリックします。

3−3.Eメールで認証コードを確認

すぐにEメール宛てに5桁の認証コードが届きます。携帯電話番号は入力するだけで、携帯電話番号宛てに認証コードが届くという訳ではありません。

3-4.認証コードを入力して認証プロセスを完了

Eメール宛てに届いた5桁の認証コードを入力して、「確認」をクリックします。

3−5.口座開設ボーナスの請求完了

上記の表示が出れば、口座開設ボーナスの請求完了となります。

会員ページでボーナスの入金を確認しましょう。

矢印の「余剰証拠金」、「有効証拠金」、「クレジット」が3,000と表示されています。

これで、3,000円、レバレッジ888倍だと2,664,000円の取引ができます

4.入金なし、ノーリスクで266万円の取引を試してみよう!

全く入金することなく、2,664,000円の取引ができます

証拠金が無くなっても気にする必要はありません。自己資金を入金していませんので、ノーリスク、損失は0です。

まずは、下のバナーをクリックして、リアル口座を開設しましょう

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山下達也 より:

    Mac のXMMT4のチャートで、
    右クリックに相当する操作ができません。

    どのようなコマンドで操作するかご存知ですか?

    • fx-fukugyo より:

      私のMacbookAirでは、XMMT4のチャートの上に矢印を持っていき、トラックパッドで2本指タップすれば、右クリックに相当する操作ができます。マウスは使っていないので試せませんが、右クリックで同じ操作になると思います。