「 2016年12月 」一覧

ビッグバナー広告
【IMMポジション予測】円売りの勢い弱まる、ユーロは強い売り

【IMMポジション予測】円売りの勢い弱まる、ユーロは強い売り

指数平滑法による予測【円】では、投機筋の建て玉枚数の差引前週比はマイナスですので、まだ円安が続きそうです。また差引前週比のマイナス幅は縮小傾向にあり、これまでの円売りの勢いに陰りが見えてきています。【ユーロ】では、ユーロ売りの傾向が強く見られます。

FX節税対策【その3】年末の損切りで含み損を解消しよう!

FX節税対策【その3】年末の損切りで含み損を解消しよう!

納税額を減らすために、含み損の保有ポジションを決済して損失を確定させ、決済利益を圧縮するという手法です。含み損を決済することで、含み損の約20%を節税することができます。決済した直後に新規で同じポジションを持てば、含み損を決済する前と同じことになります。

【注目の経済指標】12月19日(月)〜23日(金)

【注目の経済指標】12月19日(月)〜23日(金)

12月24日からのクリスマス休暇前にはポジション調整の動きが見られます。11月9日の安値101円からわずか1ヶ月余りで17円の円安ドル高であり、いつ調整の動きが起きてもおかしくありません。急激なドル高、円安の進行に対する日米の要人発言には要注意です。

【注目の経済指標】12月12日(月)〜16日(金)

【注目の経済指標】12月12日(月)〜16日(金)

今週の注目は、何と言っても米FOMC政策金利発表です。今回、0.5%から0.75%への利上げが予想されています。すでに市場では利上げを想定してドル高が進んでいますので、据え置きされた場合は、急激なドル安が想定されます。日銀短観、英中銀(BOE)の政策金利発表も予定されています。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告