【IMMポジション】予想は円買い!今週も北朝鮮リスクに要警戒!

ビッグバナー広告

IMMシカゴ先物ポジション|指数平滑法で建て玉を予測

シカゴIMM先物ポジションの投機筋の建て玉枚数を予測してみました。 詳しくは、以下をご覧ください。

FXトレード手法【その1】投機筋の動きに乗っかろう!
今後為替が円高に動くのか、円安に動くのか、予測することはできないのでしょうか?答えは、「ある程度は予測できる」です。それは為替の需要と供給の8割を投機筋が握っているからです。そして一部の投機筋の動きが分かるのが、シカゴ通貨IMM先物ポジションです。

IMMポジションは、シカゴマーカンタイル取引所の毎週火曜日の取引終了後の建て玉枚数です。CTFC(全米先物取引委員会)は、その集計結果を金曜日に公表しています。

IMMポジションは、為替の中・長期的なトレンド把握には有効なのですが、公表までにタイムラグがあるので、短期トレードには使えません。 それだったら、建て玉枚数を予測すればいいじゃないか!ということで、ビジネスの場面で需要予測等に用いられる指数平滑法を使い、買い(Long)、売り(Short)のそれぞれの建て玉枚数を予測しています。

また、シカゴマーカンタイル取引所の取引終了時間は、日本時間では水曜日の6時15分(サマータイムは5時15分)なので、その時間の為替レートを記載しています。 先週の予測は、以下をご覧ください。

【IMMポジション】予想は円買い!今週の注目は米雇用統計!
IMMポジションの予想は円買い。先週末には北朝鮮が短距離ミサイルを発射。またトランプ政権の政府閉鎖や債務上限によるデフォルトが現実味を帯びてきています。今週の注目は米雇用統計。賃金上昇率の伸びに注目!

1.【円】の建て玉枚数|予想は円買い!北朝鮮は6回目の核実験を断行。波乱の週明けに警戒!

Embed from Getty Images

日付 時間 ドル円 買い 売り 差引 差引前週比
8/23(水) 5:15 109.511 45,162 119,248 -74,086 3,406
8/30(水) 5:15 109.688 43,889 112,413 -68,524 5,562
9/6(水) 5:15  ↘︎ 43,889 107,878 -63,989 4,535

(ドル円はXM Mac MT4(8月22,29日22:15)より抜粋、太字は予測値)

指数平滑法による予測【円】では、9/6(水)の差引前週比は、「4,535枚のプラス(円買いが増加)」という結果になりました。

ちなみに、8/30(水)の差引前週比は、「5,562枚のプラス(円買いが増加)」でした。

先週のドル円は、108.2円〜110.6円。

先週は北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射。108.2円まで一気に円高が進みましたが、その後急反発。

また注目の米雇用統計では市場予想を下振れする結果に。これで109.5円まで円高が進みましたが、再度急反発。110円台に回復して取引を終えました。

IMMポジションの予想は円買い。

週末に北朝鮮は6回目の核実験を強行。先週同様、週明けの市場はリスク回避の円高で始まりそうです。9日の建国記念日が近づくにつれ、ますます北朝鮮情勢から目が話せません。

2.【ユーロ】の建て玉枚数|予想はユーロ横ばい!今週はECB理事会。量的緩和縮小の行方は?

Embed from Getty Images

日付 時間 ユーロドル 買い 売り 差引 差引前週比
8/23(水) 5:15 1.17502 197,818 109,842 87,976 8,709
8/30(水) 5:15 1.19885 194,331 107,812 86,519 -1,457
9/6(水) 5:15  → 194,331 106,992 87,339 820

(ユーロドルはXM Mac MT4(8月22,29日22:15)より抜粋、太字は予測値)

指数平滑法による予測【ユーロ】では、9/6(水)の差引前週比は、「820枚のプラス(ユーロ買いが増加)」という結果になりました。

ちなみに、8/30(水)の差引前週比は、「1,457枚のマイナス(ユーロ売りが増加)」でした。

先週のユーロドルは、1.182ドル〜1.206ドル。

目標としていた1.20ドルを難なく突破。ただその反動で1.18ドルまで逆戻りする形で先週の取引を終えました。

IMMポジションの予想はユーロ横ばい。

今週7日はECB理事会。量的緩和の終了時期やその手法について、ドラギ総裁の発言はあるのか、注目しましょう。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする