商用利用可能!ブログにおすすめの無料画像素材サイト

ビッグバナー広告

ブロガーの皆さん、画像の素材探しに苦労していませんか?

ブログタイトルに合わせたアイキャッチ画像や記事に関連する画像探しは、ブロガーにとって必ずやらなければならない作業の一つです。

商用利用可能でアフィリエイターの皆さんも安心して利用できる、しかも無料画像が簡単に見つかるサイトを紹介します。

1.Pixabay|アイキャッチ画像でのイメージ作りに最適

まず最初のおすすめは、Pixabayです。

Discover the best source for free images and videos. Free for commercial use ✓ No attribution required ✓

ドイツのサイトですが、日本語が使えるので、気兼ねなく利用できます。

特長は、全ての画像がCreative Commons CC0の元で公開されている、すなわち著作権を放棄していることです。

従って、クレジット表記不要で、しかも自由に画像を加工することができます。

ユーザー登録は必要ですが、「ユーザーネーム」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力するだけです。Facebook、Google、Microsoftのアカウントでも登録できます。

登録後、「あなたのベストショットを10枚アップロードし、Pixabayに参加頂けるか確認させてください」との表示が出ますが、無視して大丈夫です。

海外のサイトなので、日本の画像は少ないのですが、高画質、高品質の写真、イラストが公開されています。

ブログタイトルに合わせたアイキャッチ画像で、ブログ記事のイメージを作るのに最適です。

このブログ記事のアイキャッチ画像(下の画像)は、Pixabayで「写真」と検索して探しました。

2.PhotoPin|海外の人物写真が簡単に入手できる

次に紹介するのは、PhotoPinです。

A free tool that helps bloggers and designers find beautiful photos with Creative Commons licensing. Download the photos and get attribution links already forma...

こちらもPixabayと同じ海外サイトです。Pixabayと違うのは、日本語が使えず、全て英語での利用になります。

また、著作権を放棄した画像ではないので、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従う必要があります。

商用利用可能(Commercial)、商用利用不可(Non-Commercial)の画像が混在していますので、「Commercial」にのみチェックを入れて検索しましょう。画像を利用する際は、クレジット表記をコピーして、ブログに掲載するのを忘れずに!

制約はいろいろとありますが、ニュース記事などで海外の人物写真を掲載する場合には便利です。

例えば、「Donald Trump」で検索すると、以下のような写真が見つかります。


photo credit: Max Goldberg Trump (12/8) via photopin (license)

3.ぱくたそ|海外サイトにない日本の画像が見つかる

これまで紹介したPixabay、PhotoPinは、海外のサイトでしたので、日本のサイト、ぱくたそを紹介します。

ぱくたそは、「使って楽しい!見て楽しい」をキャッチコピーに17494枚のフリー素材を無料で配布しています。会員登録なしでダウンロード可能、高品質/高解像度の写真です。

クレジット表記不要、画像加工OK、しかもユーザー登録も不要で使えます。

海外サイトでは見つからない、日本の行事や文化、人物に関する画像を探す場合は便利です。

「成人式」で検索した下の画像は、アイキャッチ画像に使いました。

【注目の経済指標】(1月9〜13日)成人の日の1週間は米FRB幹部の講演が目白押し
成人の日の1週間の注目は、米FRB幹部の講演です。利上げ加速を示唆する発言【ドル高、円安に動く】をするのか、それとも昨今のドル高を牽制するような発言【ドル安、円高に動く】をするのか、注目したいと思います。特に、2017年のFOMC投票権を持つ幹部の発言は要チェックです。

4.Getty Images|商用利用不可だが有料画像を無料でブログに埋め込みできる

最後に紹介するのは、Getty Imagesです。

オンラインで最も充実したイメージ検索写真ライブラリで、高解像度のロイヤリティフリーイメージ、エディトリアルストックフォト、ベクターアート、ビデオ映像クリップ、ストック音楽ライセンスを検索できます。

これまで紹介したサイトとは異なり、商用利用不可、無料画像のダウンロードも出来ませんが、有料画像を無料でブログに埋め込みすることが出来ます。

報道目的であれば、アフィリエイトの広告をブログに貼っていても、利用することはできるようです。

(2017年1月20日追記、修正)「埋め込みビューア」利用規約の抜粋です。

有効化されている場合、埋め込みビューア(以下「埋め込みビューア」)を使用して、ウェブサイト、ブログ、またはソーシャルメディアプラットフォーム上にゲッティ イメージズコンテンツを埋め込むことができます。 一部のゲッティ イメージズコンテンツは、埋め込みに利用できない場合があります。利用可能状況は、予告なく変更される場合があります。 ゲッティ イメージズは、その単独の裁量で埋め込みビューアからゲッティ イメージズコンテンツを削除する権利を留保します。 お客様は、要求があった場合、埋め込みビューアおよび/またはゲッティ イメージズコンテンツの使用を中止するために、速やかな措置を講じることに同意するものとします。 お客様は、埋め込まれたゲッティ イメージズコンテンツを報道・編集目的(ニュース性のある出来事又は公共の関心対象である出来事に関連する目的)にのみ使用することができます。 埋め込まれたゲッティ イメージズコンテンツは、以下の場合には使用できません。(a) 営利(広告、販促、宣伝など)または推薦もしくは後援を示唆する目的での使用。(b) 制限規定に違反する使用。(c) 中傷、露骨に性的、その他違法性のある目的。(d) 埋め込みビューアの文脈に外れた使用。

私の場合、トランプ大統領就任式やメイ首相のハードブレグジット演説などの記事を書くことがあります。その際に、埋め込みビューアを利用するのは、「報道・編集目的での利用」に該当すると判断しました。

文脈に外れた使用は認められていませんので、記事に関連があるイメージのみ使用します。

(1月16〜20日)トランプ大統領就任式、ECB理事会に注目!
キング牧師記念日でスタートする1週間、注目は1月20日(金)のトランプ米大統領就任式です。トランプ大統領が1月11日記者会見での市場の不安を払拭できるのか、それとも自らトランプ相場終焉の引き金を引くのか、要注目です。
下落率トップは英ポンド!メイ首相がハードブレグジット表明?
下落率トップは英ポンド。今週に入っても英ポンドの下落は止まる気配がありません。17日に予定されている演説で、メイ首相がハードブレグジット、すなわちEU市場からの強行離脱を表明するのでは?とのが報道がきっかけです。

当然、埋め込みビューアを使ったアフィリエイトはアウトです。

例えば、【GlobalEnglish 日経版】のアフィリエイト記事で、テニスプレイヤーの錦織圭のイメージを埋め込みビューアで使うといった場合です。

【Global English日経版】iPhoneで通勤・通学時間に英語を学ぼう!
Global English日経版公式サイトには、iPhoneおよび一部Android OS搭載のモバイル端末では使用できませんと明記してありますが、私はiPhoneで利用しています。皆さんにiPhoneで利用するためのちょっとしたテクニックを紹介します。

ブログ埋め込みなので、アイキャッチ画像に使えない、画像サイズが選べない、というデメリットはありますが、無料では見つからない有名人の画像や報道、ニュースなどで使われる良質な写真素材が豊富にあります。

利用規約を守り、上手に活用しましょう。

5.まとめ|紹介したサイトの比較(長所・短所など)

4つの無料画像素材サイトを紹介しました。

それぞれのサイトに一長一短があります。使用目的に応じてうまく使い分けて、ブログ作成に役立てましょう。

サイト 商用利用 クレジット表記 ユーザー登録 長所・短所
Pixabay 全て可 不要 必要 日本の画像が少ない
PhotoPin 必要 不要 クレジット表記が面倒
ぱくたそ 全て可 不要 不要 日本の画像が豊富
Getty Images 不可 不要 不要 埋込なのでアイキャッチ不可
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする