(2月20〜24日)FOMC議事録公表!3月利上げ期待が急上昇?

ビッグバナー広告

1.FOMC議事録公表|3月利上げ観測が上昇中!利上げ期待が更に高まるか?

Embed from Getty Images

2月20日(月)はプレジデントデー。ジョージ・ワシントン(1732年2月22日生まれ)とエイブラハム・リンカーン(1809年2月12日生まれ)、偉大な2人の大統領の誕生日を祝う日で、米国市場は休場です。ちなみにドナルド・トランプは1946年6月14日生まれ。プレジデントデーの一員に加わることはないでしょう。

今週の注目は2月23日(木)4:00、FOMC議事録の公表です。

2月1日のFOMCでは、FOMCメンバー10人全員一致で利上げを見送りました。声明文では、「利上げペースは緩やかに調整する」との文言に止まり、3月利上げ観測が大きく後退しました。

しかしここにきて、3月利上げ期待が高まっています。

2月15,16日のイエレン議長の議会証言で、本来はハト派(利上げに慎重)のイエレン議長から3月利上げを匂わせるタカ派(利上げに前向き)発言が飛び出しました。

また、2月16日に発表されたフィラデルフィア連銀製造業景況指数は、予想18.0を遥かに上回る43.3。米国経済は好調が続いています。

市場の利上げ期待が高まる中、FOMC議事録での発言内容から3月利上げを読み取れる文言が見つかるのか、注目したいと思います。

また、FRB幹部の発言も合わせてチェックしましょう。

2017年FOMC投票権を持つメンバーは以下の記事を参照ください。

【注目の経済指標】(1月9〜13日)成人の日の1週間は米FRB幹部の講演が目白押し
成人の日の1週間の注目は、米FRB幹部の講演です。利上げ加速を示唆する発言【ドル高、円安に動く】をするのか、それとも昨今のドル高を牽制するような発言【ドル安、円高に動く】をするのか、注目したいと思います。特に、2017年のFOMC投票権を持つ幹部の発言は要チェックです。

【FRB幹部の予定】

日付 時間 内容 メンバー 役職 投票権
2/20(月) 10:15 講演 メスター クリーブランド連銀総裁 なし
2/21(火) 22:50 講演 カシュカリ ミネアポリス連銀総裁 あり
2/22(水) 2:00 講演 ハーカー フィラデルフィア連銀総裁 あり
5:30 講演 ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁 なし
2/23(木) 3:00 講演 パウエル 理事 あり
22:35 講演 ロックハート アトランタ連銀総裁 なし

2.ユーロ圏財務相会合|ギリシャ不安再燃!ギリシャ支援の進展は如何に?

Embed from Getty Images

2月20日(火)、ブリュッセルでユーロ圏財務相会合が開かれます。

ギリシャデフォルト不安が再燃する中、ギリシャ支援について協議します。

ギリシャのチプラス首相(上写真)は、EUの経済・財務担当との会談で、「緊縮はもうたくさんだ」と緊縮策の上積みには応じない姿勢を明らかにしています。またユーロ圏財務相会合のデイセルブルム議長は、「20日までに合意に達するとは思わない」と発言しています。

このままでは追加融資の承認は先送り。3月になるとオランダ国政選挙、4月にはフランス大統領選挙と、先送りになればなるほど、合意は難しくなり、ギリシャデフォルトが現実味を増してきます。

急転直下でギリシャ支援合意となれば、ポジティブサプライズ。まずありえないシナリオですが、頭の片隅には残しておきましょう。

3.その他の経済指標|ユーロ消費者物価指数、独国内総生産(GDP)など欧州経済指標の注目!

Embed from Getty Images

2月22日(水)19:00、ユーロ消費者物価指数が発表されます。

前回に続き、前年比1.8%の予想となっています。昨年末から消費者物価指数は上昇傾向にあり、この調子で物価上昇が続くと、ECBのテーパリング(量的緩和縮小)時期が早まるのではないか、との思惑からユーロが買われる展開になりそうです。

1.8%を大きく上回れば、ポジティブサプライズ。ユーロ上昇に注目しましょう。

ただユーロについては、ギリシャ不安やオランダ国政選挙など、ユーロ売り材料が目白押しですので、ユーロ買いは長続きはしそうにありません。

また消費者物価指数の他にも、独製造業購買部協会景気指数、独IFO景況指数、独国内総生産(GDP)の発表が予定されています。詳しくは下表の経済指標をご覧ください。

ユーロの動きが楽しみな一週間になりそうです。

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする